いけがみ
会社紹介
こだわり
商品紹介
直営店紹介
お問い合わせ
お問い合わせ

餅屋『いけがみ』会社案内

いけがみは創業以来50年、素材にこだわり、保存料を使用せず体に優しく、おいしいお菓子作りを心掛けています。季節感あふれるお菓子、また地元の特産品をいかした特徴のあるお菓子をぜひご賞味下さい。
お菓子製造を通して
地域の伝統を伝えます

当社は昭和38年創業以来、餅・赤飯・和菓子を製造販売して参りました。
その後、平成4年に小売部門として「だんごや萌音」を新設致しました。

シンプルな商品こそ、素材の良し悪しが味に出ます。「素材にこだわり、味にこだわり、体に優しいお菓子作り」を会社理念とし製品を作って参りました。
地産地消は基本です。創業以来出来る限り地元の食材を利用させていただき、保存料など余分な添加物は使用せず、その日に作ったものはその日のうちに召し上がっていただきたいとの一念で早朝より製造しています。

米子でしか味わえない・・・そんな和菓子作りがしたいと日々精進し、今後も創業当初の思いを変えず商いをしていきたいと存知ます。

皆様の日々のお茶菓子、手土産、お祝い事、仏事など是非ご利用くださいませ。
末永く当社の製品をご愛顧くださいますようお願い申し上げます。

株式会社いけがみ
代表取締役 小森啓子

会社概要

会社名 株式会社 いけがみ
住所 〒683-0811 鳥取県米子市錦町2-205
代表者名 代表取締役 小森啓子
電話 0859-22-7863
0120-22-7864(フリーダイヤル)
FAX 0859-22-1818
創業 昭和38年6月1日
業種 菓子製造販売
主要取り扱い品 和菓子・だんご・餅・赤飯 土産品菓子

沿革

昭和38年 池上寿雄が鳥取県米子市にて餅屋を始める

昭和56年6月1日

有限会社いけがみ設立
仕出し関係の会社と取引開始
平成14年6月25日 小売部門として「だんごや萌音」を開店
平成15年 土産用菓子製造販売スタート
平成19年3月 ネット通販開始
平成20年3月 松江だんご茶屋萌音を開店
平成21年2月 「FOODEX JAPAN2009」出店
平成21年6月 「FOOD IN 台北」出店
平成21年10月 韓国「新世界百貨店 鳥取県物産展gに出店
平成29年6月2日 有限会社いけがみから株式会社いけがみに法人改組

アクセス