良い米。良い水。美味しさを追求する、まっすぐな心。

幻の産地で育つ1等水稲米

いけがみが使用するもち米は鳥取県日野郡日南町笠木産の『だんだん米』。
その独特な地形から幻の産地と言われる寒暖のある肥沃な土地です。
契約農家さんに低農薬栽培で育てて頂いた1等水稲米を100%使用しています。

●だんだん米についてはこちらで詳しく紹介されています。
有限会社だんだん公式サイト

名峰大山 恵みの水

鳥取県米子市は名峰・鳥取県大山の湧き水をいただける美味しい水に恵まれた地。
その水をさらに還元させて使用しています。
ここでしか味わえないその水で米を炊き、ここでしか食べられない餅や大福が作られています。

●米子市の水はペットボトル水『よなごの水』として販売されるほど美味しい水です。
米子市水道局のページへ

杵つき餅へのこだわり

杵つきの餅はコシがあり伸びやかでお米本来の甘さを引き出せます。
米と水。餅の原材料はとてもシンプル。
だからこそ、ひとつひとつの工程により、仕上がりに差が出るデリケートなもの。
今日もいけがみ従業員一同、気持ちをひとつにして美味しい商品作りに精進しています。

※いけがみの商品は添加物不使用です。